40歳のLOST&FOUND

カテゴリ:講座( 16 )

講評

本日は、EOS学園:鉄道情景スナップ講座:銚子電鉄編の撮影実習作品講評会でした。

①「青が往く」
EOS50D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの12mm
ISO200 1/50 F22 (高輝度側諧調優先ON)
画像処理:明るさ、コントラスト、シャープネス調整
a0132635_226567.jpg

全体的にモヤモヤしてしまった。手ぶれか?と質問しましたが、「回折」とのこと。要は絞りすぎ。
シャッタースピードを下げるために絞ったのだろうが、広角では低い絞り数値でも回折が目立ちやすい。絞りこんでパンフォーカスにしてるつもりで見るので厳しい目でみるため。望遠ではボケが出やすい分相対的にピントが合っている部分がよく見えてしまう。NDフィルターを買うべし。

高輝度側諧調優先を使うなら、スローシャッターで明るめに撮って、現像時に暗く落とすという手法もある。
あとは、どこを見せたいかによるが、一つの手法として、コントラストを上げるか、黒レベルを上げて影をもう少し暗くする(ディテールを失わない程度に)ことにより、ハイライトのキャベツを引き立たせるのも手。
下のプラットフォームのラインの傾きについて、左側の下をもっとつめるて際立たせるとよい。

講座の帰りに●ックカメラでNDフィルターとステップダウンリングを買って帰りました。(笑)

②「(題名検討中)」
EOS50D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの12mm
ISO400 1/200 F8.0 -1EV ピクチャースタイル:モノクロ、フィルター効果:グリーン
画像処理:ガンマ、シャープネス調整
a0132635_2263718.jpg

純正絹目用紙と純正プレミアムマット紙それぞれにプリントして持参しました。
どちらがよいかは好みによるが、紙の地の色を活かすようにカラーを微調整しながらプリントするよい。純正絹目用紙に最適なプリンタドライバーがあるとのこと。後で教えてもらいます。

ちなみに家でプリントした時は絹目のほうがよいと思ったのですが、教室でみるとマット紙もなかなか良かったです。光源により見え方がかなり変わるのですね。高コントラストが好みなら絹目、諧調重視ならマット紙、といったところでしょうか。

③「(題名検討中)」
EOS5Dmark2 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS
ISO200 1/800 F6.3(くらいか?) -2/3EV 三脚使用、ライブビューでMF
画像処理:明るさ、WB、シャープネス調整
a0132635_2272989.jpg

左の架線が入っているのがよい。ねじれもメリハリが出てよい感じ。この架線があるので、目線が左下のハイライトに導かれる。空と看板のバランスは変えたほうがよいかの問いに対し、架線の効果を消さないようにしたほうがよい、構図的には削るところはないのでは、とのこと。
この諧調は、マット紙でプリントしても面白いかもよ。

今回も、受講者のみなさんの素晴らしい作品を見せていただくことができました。私は何度も銚子電鉄に通っているのですが、あっ、と思う視点があったりして、奥深さを再認識した講評会でした。

これで、今期のEOS学園受講はひとまず終了の予定です。またしばらく一人で修業しますです。
[PR]
by 1969lost_found | 2010-02-06 22:11 | 講座 | Comments(2)

デビュー?

本日はEOS学園:鉄道情景スナップ講座:銚子電鉄編の撮影実習でした。
天候にも恵まれ、とても楽しく収穫の多い一日でした。
実習は犬吠駅で解散となったのですが、ついでにドラマに出演してきました。
(ホントですってば!)

白いコートが沢口◎子さん、茶色のコートが佐◆藍子さんです。
ノーファインダーで撮影したのでお見苦しい点はご容赦を。

撮影結果はさておき(笑)、取り急ぎ報告です。
a0132635_20514568.jpg

a0132635_20515823.jpg

[PR]
by 1969lost_found | 2010-01-23 20:54 | 講座 | Comments(4)

結果

EOS学園鉄道情景スナップ講座銚子電鉄編の第1回目(講義)を受けてきました。

①「朝日を浴びて」
EOS50D + EF70-200mm F4L IS USMの200mm
ISO400 1/320 F4.0
画像処理:明るさ+0.5EV、WB、ガンマ調整
a0132635_21595744.jpg


前回の小湊鉄道同様、足回りが暗く落ちることが気になっていました。レイヤー合成で足回りだけ明るくしたりもしてみたのですが、荒れ荒れになってしまったため、結局やめました。ただ、冬の朝7時に撮影したので、その空気が表現できるようにWBの調整に注意しました。パンタグラフを入れたカットも撮ったのですが、こちらを選びました。

講評:パンタを切ったのはよい。入れてしまうと迫力がなくなる。逆に車体の上をもっと切ってもいいくらい。縦位置でパンタを入れると砂利が写らなくなり、冷えた空気が写らなくなる。パンタを切ったことにより、砂利に目がいく。あとは、車体右端に電柱が重なってしまった。どちらかにずらすべき。

直感的にパンタを切った方を選んだのですが、こういう理屈を事前に考えて撮れるようになりたいものです。

②「灯り」
EOS40D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの13mm
ISO100 6秒 F9.0
画像処理:明るさ+0.7EV、WB、ガンマ調整、空部分と屋根裏部分を明るさを変えてレイヤー合成
a0132635_22223130.jpg


飛ばさないように、潰さないように気を使った結果、PHOTOSHOPでレイヤー合成しました。結果、トビツブレ回避は意図通りにできたのですが、何か写真ではなく絵みたいな感じになっちゃいました。あとは、空と屋根の比率と地面を入れるべきだったかどうかといった疑問がありました。

講評:現場でどう見えるかよく観察して、それに応じて画像処理すること。その時の印象が大切。空と屋根の比率、地面を入れるかどうかは、結局どこを見せたいかによる。この場合なら、空をもっと入れてもよい。超広角ズームのワイド端は描写に無理があるので、おいしいところを探って使うとよい。現像はよくできていると思う。

撮影時にどう表現したいかがとても重要ということですね。実はこの画像、2008年9月に撮影したまま現像もせずに眠っていたものを今回ように引っ張り出してきました。(汗)

③「静かな時間」
EOS50D + AF18-270mm F/3.5-6.3 DiⅡVC (Model B003)の270mm
ISO400 1/200秒 F8.0
画像処理:明るさ-0.7EV、コントラスト、ガンマ調整、庚申塚の看板のみを明るくしてレイヤー合成
a0132635_22282438.jpg


最近のお気に入り画像です。プラットホームと車両の空間がとてもいい感じでした。人が乗り降りしているカットも撮りましたが、こちらを選びました。プリントも思った通りに仕上がったと思います。

講評:プラットフォームと車両の空間を見せたいということが伝わる。車両をもう少し多めに入れて、空間を左に寄せてもよい。それにより、赤いストップランプの右側のヘッドライトがもう少し多めに写る。全部入れてはダメ。くどい。窓の周りの緑枠と赤丸のヘッドランプのバランスがよい。このレンズ、よく写るね。

このプリント、気に入ってます。A3ノビにしちゃおうかな。。。

というわけで、1月23日土曜日が、銚子電鉄の撮影実習です。
長文失礼しました。
[PR]
by 1969lost_found | 2010-01-16 22:36 | 講座 | Comments(6)

疑問と悩みとお気に入り

あすはEOS学園鉄道情景スナップ講座銚子電鉄編の第1回目(講義)です。
各自、鉄道スナップを3枚持参して講評してもらいます。

先ほどまで最後の1枚のプリントで悩んでいたのですが時間切れ。(苦笑)
疑問と悩みとお気に入りをそれぞれ1枚ずつ講評してもらう予定です。

(画像は1/16のエントリー↑へ移動しました。)
[PR]
by 1969lost_found | 2010-01-15 20:25 | 講座 | Comments(2)

次の3枚のその後

本日は、先週のEOS学園:都電荒川線撮影実習のプリント講評会でした。

講評の内容を後々のために書き留めてみたものの、皆さんに見ていただくにはくどい!と思ったので「More」にこっそり掲載しておきました。別に見なくてよいです。

今回の講座はこれで終わりです。
次回は、1月16日から全3回で、EOS学園:鉄道情景スナップ講座:銚子電鉄編に参加予定です。地元ということと、とあるSNSで知り合いになった方と初めてお会いできるのでとても楽しみです。

以下、付録です。

昨年の実習で撮影。ちっちゃくですが、初めて雑誌に載りました。(教室に雑誌の取材が入ったため)
1年たって下手になったかも。(涙)
a0132635_0225455.jpg


今回、プリントしかけて断念したもの。モノクロプリントは追ってじっくり勉強してみたいです。
a0132635_024338.jpg

a0132635_025082.jpg


More (講評の内容はこちら)
[PR]
by 1969lost_found | 2009-12-13 00:33 | 講座 | Comments(4)

次の3枚

先日のEOS学園:鉄道情景スナップ講座の実習にて撮影した都電荒川線の写真3枚をセレクトしました。
今回はいつになく選ぶのに苦労しました。っていうか、いい写真があんまりない。(涙)
今週土曜日が講評です。
というわけで、今回選んだ3枚です。


プリントに苦労しました。
a0132635_223254100.jpg


少年がいい顔してました。お見せできなくて残念。こちらもプリントが大変でした。でも処理しきれなかった。。。
a0132635_2233184.jpg


最後は、失敗作2枚で1セットということで。。。撮影時に悩んだところを素直に相談してみようと思います。
a0132635_22334256.jpg

a0132635_22341016.jpg



いずれも我ながら突っ込みどころ満載!面白い講評会になりそうです。
[PR]
by 1969lost_found | 2009-12-10 22:39 | 講座 | Comments(8)

3枚のその後

EOS学園:鉄道情景スナップ講座(全3回)の第1回を受講してきました。
さて3枚のその後ですが、まずその前に、11/25の記事の画像順に、①小湊鉄道、②銚子電鉄、③都電荒川線、としておきましょう。

まず①ですが、レタッチ前の画像はこれです。(RAW撮影→DPPでなにもいじらずJPEG変換)
a0132635_2305965.jpg

なぜか+1/3EVとなっており全体にハイキーでメリハリのない画像でした。従って、明るさとトーンカーブを調整したところ、車輪周りがつぶれてしまいました。
そこでphotoshopで車輪周りだけ明るくしてレイヤーを重ねました。ついでに左側の窓のコントラストを上げてレイヤーを重ねました。おまけに、水平を調整&トリミングを施しました。
で、講評結果ですが、レイヤー部分はあっさり見破られましたね。(汗)。。。って別に隠すつもりじゃなかったんですケド。。。
プリントにすると、見る人が見ればわかるのでしょう。「ここはこうなるはずが無い!」ってね。
結局この画像は完成できませんでした。車体の肌色と草の緑のバランスが取れなかった。。。

次に②、③については、レイヤー合成はしてません。通常の現像処理のみ、ノートリミングです。
②の奥の窓が飛んでしまったのでSILKYPIXでダイナミックレンジを拡張しました。が、広げすぎてグレーがでてしまった。。。
この点も気になっていましたが指摘されました。今後の課題です。
③については、お気に入り画像です。左側の電柱がとても気になっていたのですが、これはこれで良いとのこと。車両が止まっているのがわかるので。
なお、3つの手を活かす構図としては、周りをもっと排除して手に迫ってみる、というのもありとのことでした。
ちなみにこの画像のタイトルは「三者三様」としていましたが、先生がつけたタイトルもおもしろかった。。。

やっぱりね、プリントは楽しいっすよ。。。!
[PR]
by 1969lost_found | 2009-11-28 23:23 | 講座 | Comments(8)

最終回

第3回目(最終回)がアップされました。

EOS7Dを使い倒す~広田泉先生のプレミアム撮影講座~

それにしてもシバタさん、さすがです。今読んでもわかりやすい!
[PR]
by 1969lost_found | 2009-11-27 22:50 | 講座

3枚をセレクト

今週末開講となるEOS学園:鉄道情景スナップ講座(全3回)の第1回は、各自鉄道スナップのプリントを3枚持参となっています。
先週からその選定とプリント作業を進めていました。

今回は考えた末、コメントをもらいたいものを2枚、気に入ったものを1枚持っていくことにしました。
気に入ったものはすぐ決まりました。そのほか2枚は、結果的に、撮ったまま見向きもせずHDに眠っていたものから引っ張り出してきました。

さてどんなコメントをもらえるでしょうか。。。

a0132635_22295868.jpg

a0132635_22303087.jpg

a0132635_2231092.jpg

[PR]
by 1969lost_found | 2009-11-25 22:32 | 講座 | Comments(12)

2回目

鉄道コムに、EOS7Dを使い倒す~広田泉先生のプレミアム撮影講座~
の第2回目が掲載されました。
私のコメントと作例も掲載されております。(汗)
[PR]
by 1969lost_found | 2009-11-17 21:34 | 講座 | Comments(8)