40歳のLOST&FOUND

無心

a0132635_17573496.jpg

朝から親子陶芸教室に行ってきました。
息子はまだ何かを作れるというレベルではないので、楽しく粘土遊びができればいいかな、というノリで。私もこれまで特に興味があるという程でもなく、ま、いい機会だからやってみようかな、といった感じでした。

先生から一通り作り方の説明を受け、あとは好きにやってみて、ということで、湯呑を作ってみました。(おいしい玉露が飲みたいので)

粘土をついて、こねて、伸ばして。。。ひんやりして気持ちいい。

自分の思い通りの作品を作るためには、コンセプトを考え、準備して、ベースを作って、仕上げて。。。結果が楽しみです。

。。。

あれ?

それって写真と同じじゃん。。。

そっか。。。

ふと気がつくと、頭の中を空っぽにして没頭してました。「無心」ってやつです。最近無心になったことってあったかな?

写真を撮るときには無心になることは難しいけれど、構図を決め、露出を決め、半押しでAFしたらせめて最後の半分くらいは無心でありたいです。

そんなことを感じた一日でした。
[PR]
by 1969lost_found | 2009-10-17 18:10 | 感じたこと | Comments(4)
Commented by umineko4649 at 2009-10-17 18:22
こんばんわ~(^^)。私も一度、陶芸やってみたいなァ~と思うのですが、なかなか機会がなくて(^^)。
いつも思う。家族思いの優しいパパですね(^^)。
焼きあがりが楽しみですね。
画像が何か、落ち着いてる~。
Commented by hono-masu at 2009-10-17 20:50
もの造ったり写真撮ったりするのって一緒なんですよね。
できあがりのイメージ考えたり、予想外の展開になった時にどうするかとか・・・。

無心になるのは難しいです。
Commented by 1969lost_found at 2009-10-17 21:46
umineko4649さん
家族サービスのつもりが、いつも自分が一番楽しんでます。(汗)
この画像は、地味に見えて、撮った後にパソコンでいろいろ調整して
います。粘土の質感と、背景の青が生きるように調整してみました。
Commented by 1969lost_found at 2009-10-17 21:48
hono-masuさん
自分の思いを形にするのは、手段はいろいろあるにせよ、結局同じなの
でしょうね。。。
無心とは、集中することなのか、欲を捨てることなのか。。。
名前
URL
削除用パスワード