40歳のLOST&FOUND

<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ブツ

前からやってみたかったブツ撮りをはじめた。まずは100円ショップで硬質ウレタンの板3枚と、色画用紙、模造紙を買いこんできた。

三脚を2つ準備し、一つには5DMarkⅡとFLEKTOGONを、もう一つにはストロボをオフカメラシューコードでつないでセットした。

机の上にコの字型にウレタン板を配置し、模造紙で背景を作って、舞台はできあがり。

今回初めてEOS UTILITYなるソフトを使ってみた。パソコン画面でライブビュー画面を見ることができ、各種カメラの設定変更ができる上、シャッターまで切れる。

うーん、おもしろい。めちゃくちゃおもしろすぎ。ストロボのバウンス角度を変えたり、それを白い画用紙に当てたり、電気スタンドにレジ袋をかぶせて照明にしたり。。。いろいろ楽しめる。

時間がたつのを忘れていろいろな物で練習した。

わかったことは、黒いものを撮るとき。埃をしっかり除去しないと見苦しい。OA機器用のエアークリーナーでしっかり吹き飛ばしたが、ゴムにくっついた埃はなかなかとれない。。。

以下、本日の課題。

①EOS40D+1.3倍マグニファイヤー+アイカップ   
     (http://www.kktpc.co.jp/catarog2/camera_youhin/uriba_Frame-kpsds.asp )

②Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS
a0132635_2237476.jpg
a0132635_22371771.jpg

[PR]
by 1969lost_found | 2009-06-24 22:46 | 撮影方法 | Comments(0)

雨の日の撮影

今やっている雨の撮影方法は、ボディーとレンズを三脚にセットしておき、ポリ袋をかぶせておいて傘をさして移動し、撮影場所で三脚をセットし、傘で雨を遮りながらポリ袋をはずしてササッと撮影する、という感じ。

このやり方だと三脚は必須。 気軽にスナップとはいかないのが難点。どこかのHPで見たが、三脚の代わりに一脚を使い、その一脚の脚に傘を固定しておくというやり方もある。これなら、小雨程度ならポリ袋もいらないし、撮影時に傘を持つ必要もない。

昨日の会社帰りに雨が降ってきたので、急遽あじさいの撮影を実施した。三脚&ポリ袋作戦を実行した。(なぜか三脚持参で通勤(笑))
結果は。。。 雨の良さを全然表現できなかった(涙)。どうやったら、あのジメジメ感が出せるだろうか。。。

今回は、SILKYPIX DS3.0で「ノスタルジックトイカメラ」にて仕上げ。冷たくて寂しい感じを出したかった。ISO100で長秒撮影したため、風であじさいが揺れ、被写体ブレしたため、なんとなくモヤモヤした感じになってしまった。いっそのこと、もっとブレさせてもよかったかも。

また、会社帰りにチャレンジします。
a0132635_22354943.jpg

[PR]
by 1969lost_found | 2009-06-24 22:41 | 撮影方法 | Comments(0)

あじさい

以前から撮ってみたかったあじさいを探しに出かけた。
実は、「あじさい」という好きな歌があって、そのイメージに合う写真を撮ってみたいと思っていた。たぶんすぐにはできないので、今回は場所探しという意味合いで、とりあえず佐原へ行ってみることに。

まず、朝6時に起きて佐原駅まで車で行き、そこから周囲を歩き回った。古い街並みをスナップしつつ、あじさいを探し続けた。
道すがら、結構な数のあじさいを見つけたけど、意外と健康的に咲いている。私のもっているイメージは、もっと暗くて冷たくて寂しいけど落ち着いた強さと安定感がある。。。

撮っていてわかったことは、花びらの色を出すことよりも、葉っぱの緑の方が断然難しいということ。それ次第で全体のイメージが大きく左右される。

マクロ写真も撮ってみたかったが、マクロレンズを持っていないので、手持ちで最も寄れるフレクトゴンで代用してみた。やっぱりまだまだ全然だめ。。。もっと勉強しよう。

結局たいしたものが撮れず、10時に帰宅し、家族で散歩に出かけた。いつもの公園で子供の自転車の練習をしていると、そこに地味にあじさいがさいていた。たぶん誰もその存在に気づいていない。ちょっといい感じ。しかも自転車通勤の途中にあるし。こんな近くにあったなんて。

今度、夜に撮りに行ってみよう。雨が降っていたらなおよし。

特に3枚目の写真。まだまだだけど、これが一番イメージに近いかな。今回は回折が怖くてF11までしか絞れなかったけど、今度は三脚使って、EF-S10-22でF22くらいまで絞ってバリバリのパンフォーカスで撮ってみたい。う~ん、楽しみ。
a0132635_22334735.jpg
a0132635_22335851.jpg
a0132635_22341196.jpg
a0132635_2234204.jpg

[PR]
by 1969lost_found | 2009-06-24 22:37 | あじさい | Comments(0)

ひたち海浜公園

5/29の予定だった親子遠足が雨天順延で6/2となり、ひたち海浜公園へ。

結局、5DmarkⅡと40Dの2台体制にした。ボディー1台にしたかったけど、突然のErr99を経験しているので、2台体制とせざるをえなかった。(他の子のスナップも頼まれているので、「失敗しました」というわけにはいかないのだ。)
レンズは、

EF50mm F1.4 USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di (A09)

やっぱりTAMRON A09はすごいわ。5DmarkⅡで使うとボケがきれい。解像度もすばらしい。40Dで使うとあんなにダメダメなのに。。。

結局70%をEF50mmとA09で撮った。でも、この機材プラス家族3人分の弁当と飲み物を担いで、子供の先回りして走りつづけるのはもうツライ。。。

高倍率ズームを買うか、MTBを買って脂肪を燃焼するかだな。。。
って結局物欲かよっ!
a0132635_22302578.jpg
a0132635_2230356.jpg
a0132635_22304524.jpg

[PR]
by 1969lost_found | 2009-06-24 22:31 | 子供 | Comments(0)

50mm

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM は5DmarkⅡ専用。
EF50mm F1.4 USM と EF50mm F1.8 II は40Dで使うことがほとんど。
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS は5DmarkⅡ、40Dどちらでも使う。

EF50mm F1.4 の描写はやさしめ。逆光では、F2.0以上に絞らないとフレアーとパープルフリンジで使い物にならない。 一方、EF50mm F1.8 II はカリッとしている。F2.8以上に絞らないと、AFはずしまくり。

Planar T* 1.4/50 は、いろいろなところで書かれているとおり、開放ではソフトで、絞るにつれてグングン解像度を増していく。いろいろなケースで使えるが、動きの予測が不可能な子供を撮るのはチトつらい。

その日の用途(というより、気分次第で)何を選ぶか、結構楽しい。

今一番使ってみたいのは、EBC FUJINON 55mm F1.8。 昔のレンズとは思えないくらいすばらしい描写をする(らしい)。 小カビのジャンク品を探しているが、いい値段のものがなかなか見つからないのだ。
a0132635_22283815.jpg

[PR]
by 1969lost_found | 2009-06-24 22:26 | 機材 | Comments(0)

子供スナップ

5/29は子供の親子遠足。今回は休みを取って参加することにした。少人数の遠足なので参加するときはだいたい写真係となる。まあ、好きでやってるんだけど。。。

で、今回はボディーとレンズを何を持って行こうか思案中。1年前は悩む余地などなかったが、道楽ゆえに機材が増えてしまった。贅沢だなあ。

やはり子供スナップは軽快に撮りたいので40DでJPEG撮りがいいかな。最近5DmarkⅡばっかりだったしな。

レンズは、EF-S10-22とEF70-200は確定。間をEF50mmの1.4か1.8。子供を撮るときは標準ズームは使わないようにしている。単に50mmが好きだからだけど、もう一つの理由として、動かなくなるから。

何を取るにもそうだが、特に子供撮りのときに動かなくなるのは致命的だと思っている。動きようがない広角域と望遠域はズームにして、あとは50mmで足を使って勝負!

だだ、最近、子供の速い動きに追い付けないプチメタボな自分が悲しい。。。
a0132635_22271864.jpg

[PR]
by 1969lost_found | 2009-06-24 22:20 | 子供 | Comments(0)

相性

40Dがメイン機だったときに、50mmはEF50mm F1.4 USMを愛用していたが、開放でのパープルフリンジの問題があり、SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSMを購入した。

しかし、このレンズ、オートフォーカスが合わない。。。開放ではもう、ボケボケ。売り払うか修理に出すか決めかねていたところに、別の理由で5DmarkⅡを購入した。

試しに5DmarkⅡにつけてみたところ、ドンピシャ!まるで別物のように生まれ変わった。
(っていうか、レンズは全く変わってないんだけど。。。)

かくして、SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSMは5DmarkⅡ専用としてその地位を確立することになりそう。
ちなみに、40DではEF50mm F1.4 USMとEF50mm F1.8 IIを使い分けている。そのへんの話はまた今度ということで。。。
a0132635_2226586.jpg
a0132635_2226158.jpg

[PR]
by 1969lost_found | 2009-06-24 22:16 | 機材 | Comments(0)

機材

最初なので一応機材の紹介を。

EOS5DmarkⅡ
EOS7D
EOS50D 売却
DP2 売却
DP1 借用中
GXR 売却
EOS40D 売却
EOS20D 売却
EOS3 売却
PowerShot S90 退役
PowerShot S120
FUJIFILM X-Pro1

EF28mm F2.8 売却
EF50mm F1.4 USM 売却
EF50mm F1.8 II 破損
EF50mm F1.8 II
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM 売却
TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di
TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 DiII VC 売却
TAMRON 18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD
SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS + ハンザマウントアダプター(EF)
Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mm F2.4 + ハンザマウントアダプター(EF)
Super-Multi-Coated TAKUMAR 28mm F3.5 + ハンザマウントアダプター(EF) 売却
Super-Multi-Coated TAKUMAR 55mm F1.8 売却
EBC FUJINON 55mm F1.8 + 近代インターナショナルマウントアダプター(EF) 売却
RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4VC 売却
GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO 売却
GR LENS A12 28mm F2.5 売却
FUJINON SUPER EBC 35mm F1.4
[PR]
by 1969lost_found | 2009-06-24 22:13 | 機材 | Comments(0)

そもそも

そもそも写真を撮り始めたのは、約4年前に子供が生まれてその時にちょうどデジイチがはやり始めた時期。まあ、よくあるパターン。KISSデジNとシグマの標準ズームを買って、3年ちょっとの間ひたすら子供の写真を撮り続けた。テクニックなど関係なし。とにかく「イイ顔」を記録することを目指して。

で、去年の夏。仕事が一段落し、さて、子供以外の写真を撮ってみたいな、と思った。でも何を撮ってよいかわからない。カメラを持って適当に外に出てみるが、これが全然楽しくない。そんな日々が続いたので、撮るのはお休みしてひたすらネットで写真を見まくった。HP、フォトコン、ブログ。。。いい写真がいっぱいあった。あまりに感動したので、毎日眺めていた写真もいくつかあった。

そんな中、たまたまある鉄道写真家のHPの日記にたどりついた。それまでは「鉄道写真」って、車両が走っている所謂「編成写真」のことだと思っていたが、こんな表現の仕方をする人がいるのか!こんな(感じの)写真をとってみたい!と思った。幸い、自宅から川を渡ったところに「銚子電鉄」という電車が走っているので、そこに通ってみた。

はまった。車両を撮るのも楽しいが、それにかかわるヒト、モノ、風景をいかに写しとめるか、奥が深いと思った。結局そのあとしばらく通うことになった。何を撮ったらよいかわからず悩んでいた日々が嘘のように、いまは何を撮っても楽しい。

今の自分の写真の楽しみ方って、わりと盛りだくさんだと思う。撮って楽しむのはもちろんのこと、撮った後に写真を作り込む楽しみ、プリントを見る楽しみ、他人の撮った写真を見る楽しみ、道具を探す・いじる・直す(壊す)楽しみ。1粒で5度おいしい、ってところかな。
a0132635_222313.jpg

[PR]
by 1969lost_found | 2009-06-24 22:10 | スナップ | Comments(0)