人気ブログランキング |

40歳のLOST&FOUND

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

wedding

ともに苦労した後輩の結婚式。
a0132635_0102085.jpg

a0132635_0103738.jpg

a0132635_0105376.jpg

よかった、本当に。。。
おめでとう!
by 1969lost_found | 2010-02-21 00:12 | スナップ

輝跡

a0132635_174853100.jpg

a0132635_17491747.jpg

a0132635_17493277.jpg


先日の鉄ちゃんにまつわるトラブルの件、書くつもりはなかったのですが一言だけ。

私が鉄道を題材のひとつに選んで、最初に受けた講座で安全とマナーについて習いました。
自分は恵まれていたんだと、今になって思います。

でも、少なくとも、これからの世代には伝えていく義務があると思っています。
by 1969lost_found | 2010-02-17 17:56 | 鉄道スナップ | Comments(12)

雨の沿線

江ノ電沿線を久しぶりに雨撮してきました。
a0132635_19414935.jpg
a0132635_19423317.jpg

a0132635_1942481.jpg

by 1969lost_found | 2010-02-14 19:44 | 鉄道スナップ | Comments(10)

画期的なミニ三脚の使用法?

先日、アメ横をDP2とKTS&ミニ三脚でスナップしてきました。
その時に気がついた画期的な使用方法をご紹介します。
コンデジ使用の時に絶大なる効果を発揮します。

とってもカンタンです。

まずはこちらをご覧ください。

私のセットもほぼ同じです。雲台は色違いの赤で、もうひとサイズ小さい40、脚は全く同じものを使っています。(ちなみに、この記事の3人のうちの1人はワタシです。汗)

次に使用方法ですが、

①コンデジの三脚穴に雲台&三脚を取り付ける。
②コンデジのボディーを両手で持つ。このとき、両親指はボディーの底にあてがう。三脚の脚はどこにも付けず、ぶらぶらさせておく。
③そぉ~っとレリーズボタンを押す。

以上です。

。。。

ただこれだけです。
a0132635_2039298.jpg

でもね、これがとってもいいのですよ。雲台&三脚の重みですごく安定します。
手ぶれが起きにくいのです。

DP2は手ぶれ補正がついていないし、高感度も強くないので、昼間でもスローシャッターを使わざるを得ないことが多くなります。なので、最近はミニ三脚を使うことが多くなりました。手持ちの時は仕方がないので2秒タイマーを併用して、息を止めてそぉ~っと撮ってました。(だったらデジイチ使えよ、って感じですが。笑)
で、スナップするときはDP2に三脚をつけたまま、脚を縮めた状態で、ストラップを首にかけて移動したりするわけです。そうすると、結局めんどくさくなって、脚を伸ばさずに手持ちでパチリと。。。
するとどうでしょう。手ぶれしないんですよ。1/50 OK、1/15 OK、1/8 OK。。。なんと、1秒までOKでした!
両親指で下からしっかり支えるので、レリーズ時の下向きの力がきっちり吸収できるというわけです。

あと、さらに言えば、脚は少し伸ばしておいたほうがより安定するような気がします。
上向きアングルの撮影では、雲台の首を緩めて上に向け、三脚の脚が鉛直方向に向くようにしてから締め付ければOK!下向きアングルの場合も同様です。
コンデジでの手ぶれ問題という、私にとっての大きな課題が一つクリアされました。

是非お試しください!(えっ、もう知ってた?)
by 1969lost_found | 2010-02-09 20:52 | 撮影方法 | Comments(8)

ごちゃごちゃです。

でも、銀座よりも性に合ってます。(笑)
今回、私にとって画期的なミニ三脚の使用方法を発見しました。
追ってご紹介します。
a0132635_10151161.jpg

a0132635_10153070.jpg

a0132635_1015435.jpg

a0132635_10155733.jpg

それにしてもDP2のWBって難しい!
by 1969lost_found | 2010-02-07 10:17 | 街スナップ | Comments(4)

講評

本日は、EOS学園:鉄道情景スナップ講座:銚子電鉄編の撮影実習作品講評会でした。

①「青が往く」
EOS50D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの12mm
ISO200 1/50 F22 (高輝度側諧調優先ON)
画像処理:明るさ、コントラスト、シャープネス調整
a0132635_226567.jpg

全体的にモヤモヤしてしまった。手ぶれか?と質問しましたが、「回折」とのこと。要は絞りすぎ。
シャッタースピードを下げるために絞ったのだろうが、広角では低い絞り数値でも回折が目立ちやすい。絞りこんでパンフォーカスにしてるつもりで見るので厳しい目でみるため。望遠ではボケが出やすい分相対的にピントが合っている部分がよく見えてしまう。NDフィルターを買うべし。

高輝度側諧調優先を使うなら、スローシャッターで明るめに撮って、現像時に暗く落とすという手法もある。
あとは、どこを見せたいかによるが、一つの手法として、コントラストを上げるか、黒レベルを上げて影をもう少し暗くする(ディテールを失わない程度に)ことにより、ハイライトのキャベツを引き立たせるのも手。
下のプラットフォームのラインの傾きについて、左側の下をもっとつめるて際立たせるとよい。

講座の帰りに●ックカメラでNDフィルターとステップダウンリングを買って帰りました。(笑)

②「(題名検討中)」
EOS50D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USMの12mm
ISO400 1/200 F8.0 -1EV ピクチャースタイル:モノクロ、フィルター効果:グリーン
画像処理:ガンマ、シャープネス調整
a0132635_2263718.jpg

純正絹目用紙と純正プレミアムマット紙それぞれにプリントして持参しました。
どちらがよいかは好みによるが、紙の地の色を活かすようにカラーを微調整しながらプリントするよい。純正絹目用紙に最適なプリンタドライバーがあるとのこと。後で教えてもらいます。

ちなみに家でプリントした時は絹目のほうがよいと思ったのですが、教室でみるとマット紙もなかなか良かったです。光源により見え方がかなり変わるのですね。高コントラストが好みなら絹目、諧調重視ならマット紙、といったところでしょうか。

③「(題名検討中)」
EOS5Dmark2 + Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS
ISO200 1/800 F6.3(くらいか?) -2/3EV 三脚使用、ライブビューでMF
画像処理:明るさ、WB、シャープネス調整
a0132635_2272989.jpg

左の架線が入っているのがよい。ねじれもメリハリが出てよい感じ。この架線があるので、目線が左下のハイライトに導かれる。空と看板のバランスは変えたほうがよいかの問いに対し、架線の効果を消さないようにしたほうがよい、構図的には削るところはないのでは、とのこと。
この諧調は、マット紙でプリントしても面白いかもよ。

今回も、受講者のみなさんの素晴らしい作品を見せていただくことができました。私は何度も銚子電鉄に通っているのですが、あっ、と思う視点があったりして、奥深さを再認識した講評会でした。

これで、今期のEOS学園受講はひとまず終了の予定です。またしばらく一人で修業しますです。
by 1969lost_found | 2010-02-06 22:11 | 講座 | Comments(2)

また3枚

今週土曜日のEOS学園:鉄道情景スナップ講座:銚子電鉄編の講評用プリントが出来上がりました。
今回は珍しく、早めに仕上がりました。(笑)
反省材料が1枚、お気に入りが2枚です。
お気に入りの2枚はプリントもいい感じだと思っています。
(画像は2/6のエントリー↑へ移動しました。)
by 1969lost_found | 2010-02-04 20:48 | 鉄道スナップ | Comments(2)