人気ブログランキング |

40歳のLOST&FOUND

<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

浅草寺~夏 vol.2~

つづきです。
a0132635_20511084.jpg


銅像の写真って難しいです。質感とか。。。
a0132635_20512199.jpg


逃げるハトと追う5歳児。
a0132635_20513325.jpg


あっさりしてとてもおいしかったです。
a0132635_2051439.jpg


欲しかったのですが、考えた末買いませんでした。
a0132635_20515344.jpg

by 1969lost_found | 2010-07-26 20:54 | 街スナップ | Comments(6)

浅草寺~夏 vol.1~

今日はこれです。
a0132635_22542561.jpg


本当は、息子もとうちゃんもこれに乗りたかったのです。
a0132635_22545644.jpg


でも、目立ち度は抜群でした。

英語、中国語、韓国語をたくさん聞きました。
a0132635_22562185.jpg


ここは夏場は屋根がかかるようです。昨年の冬にはありませんでした。
a0132635_22571548.jpg


隙を見て(何の?)、自分のスナップを撮ることにも慣れました。
a0132635_22574961.jpg


これは、どうしても見せたかった部分があったのです。
a0132635_22581347.jpg


つづく。
by 1969lost_found | 2010-07-24 22:59 | 街スナップ | Comments(4)

構図の悩み

前回の江ノ電の記事で、fine88さんから構図に関するコメントをいただきましたので、普段悩んでいることなどを書いてみたいと思います。

構図というのは、まだ私が知らないことも含めていろいろなパターンがあると思います。全体を広くとらえ、スケール感を出すとか、パーツに迫ってディテールや質感を見せるとか。
ここでは、見る人の視線をどのように誘導するかについての試行錯誤をご紹介します。

そもそも「視線の誘導」というのを知ったのは1年半前のEOS学園の講座でした。まっすぐ伸びる線路を横切る道路の3か所に人がそれぞれいて、それに対して見ている人の視線がこう動くね、という解説をしていただきました。視線の誘導という意味ではナイキのマークはよくできている、という話も印象的でした。
それ以来なるべく考えて撮るようにしているのですが、なかなか難しいのです、これが。

さて、いくつか事例をご紹介しましょう。

a0132635_22325847.jpg

まずはこれです。全然考えずに撮りました。広角を使って放射状にした構図になっています。江ノ電を見せつつ、背景の夕暮れ空に浮かぶ江の島をみせることができればと思いました。(後付けの理由です。(大汗))
これはこんな感じになると思います。
a0132635_22344744.jpg

●が始点、○が終点を示しています。
視線の誘導という意味では最も簡単な撮り方かもしれません。鉄道スナップを撮っていると線路や架線が誘導線の役割をします。ま、単純ですがこれはこれでよいのではないでしょうか。

次はこれです。
a0132635_22424577.jpg

先ほどの放射状の構図と原理は同じです。ただこれは標準レンズを使っています。
線を引いてみるとこうなります。
a0132635_22433673.jpg

これは意識して撮りました。自転車をぼかして最後に見せるというのはすぐに決まったのですが、始点が弱かったです。なので、いきなり自転車に目が行ってしまいます。手前にコ×コーラの缶でも置けばよかったかもしれません。

次は広角を使ったのですが、放射状とはちょっと違います。
a0132635_2246335.jpg

全く意識せずにただの思いつきで撮りました。
a0132635_2247777.jpg

左の木から視線が移動して、行く先に電車のパンタグラフがあるという、構図です。
全くの偶然で、後で眺めてみて気づきました。意識して撮れるようになりたいものです。

続いてはボケを使った例です。
a0132635_2250211.jpg

これも個人的には多用しています。どちらかというと、最後に見せたいものをボケに使うというパターンが多いです。前ボケよりは後ボケの方が好みです。
a0132635_2251569.jpg

この構図も放射状と同じくらいあまり考えずに撮れるのでお手軽ですが、使い方を間違うと何を見せたいのかぼやけてしまいがちです。日々失敗作を量産しています。(涙)

ボケを利用した変形バージョンです。
a0132635_22534727.jpg

視線が行って帰ってくるパターンです。
a0132635_2255131.jpg

この場合は、上履きのインパクトが強すぎて、意図する通りに視線が動かなかったと反省しています。
途中で見せたい床に当たる光に目が行かず、上履きから直接青空に行ってしまいます。基本的にこのV字構図には無理があるのでしょう。

さて、前回記事の3点についてはどうでしょうか?
a0132635_22571389.jpg

これは意図して撮りました。fine88さんがその意を汲んでくれたのでとてもうれしかったです。もうひとつ付け加えるなら、ボートの列の手前の頭部分をあえて切ってみました。こうすることで主題を電車にしようという意図があったのです。伝わらなくてもよい部分ではあるのですが、効果があったかどうかは?ですけど。

2点目は意図せずにとりました。
a0132635_231341.jpg

これは、線路を入れることにより自動的に視線を誘導する効果が加わってしまいました。
実は撮影時は、背後から走り込んでくる電車を置きピンで写しとめることに精一杯で、視線の誘導まで頭がまわりませんでした。(汗)

3点目が問題です。
a0132635_233285.jpg

散々考えて撮りました。実は、最上部にほんの少しだけ水平線があったのですが、構図をシンプルにするために切りました。
撮影時は電車を予定通りの位置に止めることに集中したかったので、後でトリミングすることに決めて撮影しました。本当はこのように視線を誘導したかったのですが、これは失敗でした。
a0132635_2354528.jpg

一番小さな被写体である画面中央のサーファーが思いのほかインパクトが強くて、視線が分散してしまいました。
結果論からすると最上部の水平線を残して始点とし、下に向けて誘導することにした方がよかったと思っています。でも、シンプルにしたいし。。。難しいです。
そもそも、架線が邪魔だ、というご指摘はごもっともです。(苦笑)


と、ここまで一気に書いて思ったのは、図解して屁理屈をこねるのは元技術系社員の悲しい性だなということです。こんなことをいちいち考えなくても感性でいいものがとれるぜ!というのが理想ですね。

異論、ご指摘、ご指導、大歓迎です。どしどしご意見お寄せください。おまちしております。
by 1969lost_found | 2010-07-21 23:18 | 撮影方法 | Comments(13)

夏色

江ノ電をチャリ鉄してきました。
めちゃくちゃ暑かった~!
a0132635_208294.jpg

a0132635_2084179.jpg

a0132635_208532.jpg

by 1969lost_found | 2010-07-19 20:09 | 鉄道スナップ | Comments(10)

Chinatown Colors vol.4 ~ 煩悩(2) ~

a0132635_22161899.jpg

a0132635_22163333.jpg

a0132635_22164414.jpg

a0132635_22165929.jpg

a0132635_22171114.jpg

by 1969lost_found | 2010-07-16 22:18 | 街スナップ | Comments(8)

銀座鉄道

お知らせです。

ここで写真を展示していただけることになりました。

レベルが高い方ばかりのようで、結構ビビってます。(汗)

お近くにお越しの際は覗いてみてください。(タダですし)

a0132635_2159012.jpg

by 1969lost_found | 2010-07-16 22:02 | 写真展

沼脱出記念

久しぶりに機材ネタを。
(長文です。機材に興味のない方は読まない方がよいです。)

最近ようやく「レンズ沼」を脱したと思えるので、記念の意味で現在所持しているレンズについて振り返ってみようと思います。

注)詳細な仕様や技術論に基づく記述ではなく、あくまで私個人の印象ですのでご了承ください。

0) レンズ選び

沼初期の頃は「ボケ味」にこだわることが多かったですが、最近はもっぱら「クリアさ」に重点を置いてます。
単一のインプレッション(何かの記述や誰かの意見)で決めることはなく、写真ブログの描写や評判などを総合して決めることが多いです。
ここも参考にしています。(あくまで全体的な評判をつかむだけであり、個別の記載に左右されるないようにしています)
ちなみに大口径に対するこだわりは全くありません。

以下、使用頻度:5(高い)~1(低い)を示しています。

1) EF28mm F2.8

沼初期の頃に新宿Mカメラで中古を見つけてしまい、勢いで買ってしまいました。逆光に強いらしいです。実はあまり使っていないので、よくわかっていませんが、若干色乗りが鈍い印象を持っています。
使用頻度:1

2) EF50mm F1.8 II

1代目はEOS7とともにアスファルトに落下させ、あえなく昇天しました。即2台目を購入。条件や個体にもよると思いますが、開放では甘いと認識しています。F2.8より絞って使うことが多いです。色乗りが派手なので、最近は留守番が多いですが、荷物が重たい時の最後の1本として重宝しています。
使用頻度:2

3) EF24-105mm F4L IS USM

最後に購入したレンズ。願望発生から散々迷った挙句、すがる思いで購入。買ってよかったです。もっぱら5DmarkⅡで使用。広角端の開放では周辺光量落ちが激しく、開放ではパープルフリンジが出やすいですが、とにかくクリアーです。F4にも不自由を感じていません。弱点は現像ソフトで補うことと割り切っています。広角端24mm、望遠端105mmというのは大変重宝します。結構重いのが難点。
使用頻度:5

4) EF70-200mm F4L IS USM

初めての白です。憧れていました。描写に不満は全くありません。ISの効きも抜群です。望遠域はお任せできるレンズです。
ただ最近の不満は色です。鏡筒の。街中スナップが多い私としては目立つんですよね、やっぱり。その場に同化したいと思ってもどうしても浮いてしまう。なので、特定の目的に使用することが多いです。
ともあれ、価格相応以上に買って損は無いレンズです。
使用頻度:3.5

5) EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

お気に入りの一品です。当時結構高かったので、勝負の一本でした。これも買って大正解でした。APS-C機を手放せない理由の一つがこのレンズです。APS-CのLレンズと称する人もいるくらいです。このレンズのおかげで広角撮影が大好きになりました。
Nikonみたいにフルサイズにクロップ機能が搭載されて、このレンズが使えればいいのに。。。
難点は純正のフード。おばけみたいです。収納に苦労します。
使用頻度:4

6) TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di

最も悩ましいレンズです。さんざん調べ倒して、コストパフォーマンスが激高のため、購入しました。当時はまだAPS-C機(40D)しか使っていなかったのですが、どうも相性がわるかったようです。評判との落差にがっくりしました。
こんなテストをしてみました。

望遠端(75mm)、F2.8の画像です。
a0132635_22454399.jpg

望遠端(75mm)、F4.0の画像です。
a0132635_2247137.jpg


これからおわかりの通り、開放端では甘いです。もやがかかったような描写。ボケも汚い。
で、すぐにメーカーに画像とともに送り、調整してもらいました。案の定、「特に異常はなく、規定品質の範囲ですが、できるかぎり調整してみました」とのこと。送料含めてタダでしたが、結果は駄目でした。
そんなおり、追加購入した5DmarkⅡに装着したところ、なかなかいい感じでした。このブログの画像の多くをこのレンズで撮影しました。でも、条件によってはいまいちです。
一方で、たまに思い出したように使ってみるとこんな描写をしてしまうのでなかなか手放せません。困ったものです。まだまだ使いこみが足りないのでしょうか。
使用頻度:2

7) TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 DiII VC

機材をいくつかリサイクルした際に、これも勢いで買ってしまいました。新しい設計だけあって、高倍率の割にはクリアな描写です。手ぶれ補正もすごく良く効きます。息子と散歩に行くとき、これ一本だけ付けて出ることも多いです。ズーミングすると内筒がビヨ~ンと伸びてすごく長くなります。またその構造上、ズーミングの途中で引っかかりがあります。動体撮影時のズーミングでは苦労します。また、ストッパーをかけ忘れて下を向けると内筒が垂れ下がってしまいます。結構重いです。
使用頻度:3

8) SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

もっぱら5DmarkⅡで、息子を撮るために使っています。このレンズは開放めで使うことが多いです。開放付近では独特のボケ方をします。プラナー50/1.4とも違った、何と言うんでしょうか、決して甘くなく、人肌を引き立てるボケ方をします。子供の室内撮りには絶大な威力を発揮します。AFもそこそこ早いし。
大口径の割に価格もこなれているので、お勧めできる一本です。改めて書いてみると欠点が見つからない。。。子供以外にも積極的に使ってみよっ!
使用頻度:3.5

9) Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS

さあ、すこしずつDEEPになってきました。(笑)
これもお気に入りの一本です。ご存知の通り、マニュアルフォーカスです。AFに慣れた私には、咄嗟に正確にピント合わせができないので、もっぱら5DmarkⅡに付けて三脚を使用しています。フォーカス時はライブビューでなるべくきっちりと合わせるように心がけています。
このレンズは開放で女性ポートレートに最適、という評判をよく見かけますが、私はどちらかというと少し絞って精密な描写をするために使っています。フルサイズとプラナー。。。病みつきになります。(笑)
欠点は、ZEではなくZSなので、絞り値のexifデータが残らないこと。「あれ、絞りいくつだっけ」なんてのはしょっちゅうです。最近は画像をみればだいたいの絞り値はわかるようになりましたが。
ちなみに、新宿Mカメラで中古で2万円ちょっとで購入しました。最近、保護フィルターを外しました。
使用頻度:4

10) Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mm F2.4

さあ、ここまでくればあなたも沼の住人!(笑)
どっぷりハマったときに購入したものです。知る人ぞ知るG堂にわざわざ探しに行きました。(汗)
まさにこのレンズを狙い撃ちで中古捜索。フィルターネジ山がブっ潰れたものを格安で購入しました。
このレンズは「ごちそうレンズ」といわれているものです。確か2cmくらいまで寄れます。
フレクトゴンと呼ばれるものはいろいろ存在しますが、これはM42マウントのマルチコーティングされたものです。このブログでは、コレとかコレに使っています。もっぱらブツ撮り用です。どうです、あなたも一本!(煽)
使用頻度:2.5

というわけで、無事卒業と相成りました。あえて言うなら、「白」の代わりにこのあたりが気になりますが。

だれです? 「どうせまた買うに決まってる!」って心の中でつぶやいたのは!
by 1969lost_found | 2010-07-13 23:33 | 機材 | Comments(17)

Chinatown Colors vol.3 ~ 煩悩(1) ~

a0132635_155511.jpg

a0132635_1551570.jpg

a0132635_1552985.jpg

a0132635_1554423.jpg

a0132635_155575.jpg

by 1969lost_found | 2010-07-11 01:56 | 街スナップ | Comments(4)

やさしい休日

a0132635_2138346.jpg

by 1969lost_found | 2010-07-10 21:39 | スナップ | Comments(6)

イベント

私が所属するサークル「七鉄の会」が、とあるイベントにプリントを出展することになりました。(お友達のとくとみさんのブログへリンクしてます)
私もプリントを3枚ほど置いてもらえることになりました。
(写真展ではなく、ポートフォリオです)

今回は、「見た通りに現像・レタッチしたらこんなふうになっちゃったけど、使い道どうしよう?」と迷っていたものを出展しました。まさに、このチャンスしかないと。

a0132635_2230100.jpg

a0132635_2231643.jpg

a0132635_2233155.jpg


賛否両論あるとおもいますが、たまにはこんなのもいいかな。
by 1969lost_found | 2010-07-08 22:12 | 鉄道スナップ | Comments(2)