40歳のLOST&FOUND

タグ:CZ Jena MC Flektogon 35mm F2.4 ( 4 ) タグの人気記事

KTS PRO40

久しぶりに機材ネタを。

先日購入したKTS PRO40についてのインプレッションのリクエストをいただきましたので、以下にご報告いたします。
開発経緯等については広田泉先生のブログに掲載されていますので、こちらを参照ください。

まずは、外観から。
a0132635_23333958.jpg

a0132635_2333569.jpg

a0132635_23341030.jpg

a0132635_23342853.jpg

a0132635_23344245.jpg


美しいです。飾って眺めたいくらいです。
ですが、機材は使い倒してナンボですから、いろいろと試してみました。
3枚目ですが、縦位置撮影用に倒すための切り欠きは一方向にしかついていないので最初戸惑いました。
5枚目は三脚側から見た画像ですが、U1/4-U3/8ネジ変換アダプターが付属しており、国内外の三脚に対応可能となっています。ちなみにこのアダプターを付けたまま、最初にしょぼい一脚に装着したところ、アダプターだけ一脚側に置き去りになり、取れなくなっちゃいました。(涙) アダプターは追加で量販店で購入しました。

私のメインの使い方は、今のところ、
  ・5Dmark2+プラナー1.4/50 でライブビューMF、絞り込み撮影
  ・DP2 でライブビューMF、絞り込み撮影
が主な用途ですので、小型三脚、小型雲台で事足ります。ちなみに手持ちの三脚は、
  ・Velbon Geo Carmagne E445L  (使用割合60%)   
  ・Velbon Sherpa Active(ULTRAMAXiM) (使用割合30%)
  ・SLIK ABLE400 DXLE (使用割合10%)
であり、Velbonの2台は、PRO40とのバランスもとてもよいです。

なお、KTS雲台の耐荷重を調べたところ、
   PRO40 :  6kg
   PRO50 :  8kg
   PRO60 : 10kg
だそうです。

そこで、手持ちの機材を最大限積んで耐えられるか、試してみました。
   ・5Dmark2+バッテリーグリップ
   ・EF70-200 F4L+エクステンダー×1.4+三脚座
   ・サンパック小型クリップオンストロボ+ブラケット+オフカメラシューコード
   ・単3電池計8本
しめて3.3kg。これ以上の組み合わせは思いつきませんでした。。。10kgっていったいどんだけだよ!
私個人としては絶対にありえない組み合わせです。
全然関係ないですが、こんなことやって遊んでいたら、子供のころに手持ちのミクロマンをすべて合体させて楽しく遊んだことを思い出しました。(爆)

せっかくなので記念写真を。
a0132635_2335102.jpg


この細い首とちっちゃなボールでがっちりと固定されています。
a0132635_23353074.jpg

a0132635_23354479.jpg


ブツ撮り用の白パネルを後ろに置いてきっちり撮ろうとしたのですが、被写体が大きすぎてはみ出してしまい、あきらめました。(汗)

軽くひねるだけで確実に止まり、この重量ではびくともしませんでした。少し首を下に傾けても微動だにせず、三脚の方がひっくり返りそうになる始末。

PRO50も導入しようと思っているのですが、私の用途ではPRO40でも全然問題なさそうです。
また、巷では、この雲台にクイックシューをつけるのがはやりのようですが、中間接続部があると固定の信頼度が低下する懸念があります。確かに便利なのでしょうが、あまり付け外しもしないし、精度の高い作りを楽しみたいので、当分クイックシューは無しで行く予定です。
[PR]
by 1969lost_found | 2009-12-30 23:41 | 機材 | Comments(14)

新兵器

とうとう買っちゃいました。
デジイチ持ち出す機会が減るか、
写真を撮る回数が増えるか、
乞うご期待!
a0132635_22455842.jpg

[PR]
by 1969lost_found | 2009-07-22 22:44 | 機材 | Comments(6)

ブツ

前からやってみたかったブツ撮りをはじめた。まずは100円ショップで硬質ウレタンの板3枚と、色画用紙、模造紙を買いこんできた。

三脚を2つ準備し、一つには5DMarkⅡとFLEKTOGONを、もう一つにはストロボをオフカメラシューコードでつないでセットした。

机の上にコの字型にウレタン板を配置し、模造紙で背景を作って、舞台はできあがり。

今回初めてEOS UTILITYなるソフトを使ってみた。パソコン画面でライブビュー画面を見ることができ、各種カメラの設定変更ができる上、シャッターまで切れる。

うーん、おもしろい。めちゃくちゃおもしろすぎ。ストロボのバウンス角度を変えたり、それを白い画用紙に当てたり、電気スタンドにレジ袋をかぶせて照明にしたり。。。いろいろ楽しめる。

時間がたつのを忘れていろいろな物で練習した。

わかったことは、黒いものを撮るとき。埃をしっかり除去しないと見苦しい。OA機器用のエアークリーナーでしっかり吹き飛ばしたが、ゴムにくっついた埃はなかなかとれない。。。

以下、本日の課題。

①EOS40D+1.3倍マグニファイヤー+アイカップ   
     (http://www.kktpc.co.jp/catarog2/camera_youhin/uriba_Frame-kpsds.asp )

②Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZS
a0132635_2237476.jpg
a0132635_22371771.jpg

[PR]
by 1969lost_found | 2009-06-24 22:46 | 撮影方法 | Comments(0)

あじさい

以前から撮ってみたかったあじさいを探しに出かけた。
実は、「あじさい」という好きな歌があって、そのイメージに合う写真を撮ってみたいと思っていた。たぶんすぐにはできないので、今回は場所探しという意味合いで、とりあえず佐原へ行ってみることに。

まず、朝6時に起きて佐原駅まで車で行き、そこから周囲を歩き回った。古い街並みをスナップしつつ、あじさいを探し続けた。
道すがら、結構な数のあじさいを見つけたけど、意外と健康的に咲いている。私のもっているイメージは、もっと暗くて冷たくて寂しいけど落ち着いた強さと安定感がある。。。

撮っていてわかったことは、花びらの色を出すことよりも、葉っぱの緑の方が断然難しいということ。それ次第で全体のイメージが大きく左右される。

マクロ写真も撮ってみたかったが、マクロレンズを持っていないので、手持ちで最も寄れるフレクトゴンで代用してみた。やっぱりまだまだ全然だめ。。。もっと勉強しよう。

結局たいしたものが撮れず、10時に帰宅し、家族で散歩に出かけた。いつもの公園で子供の自転車の練習をしていると、そこに地味にあじさいがさいていた。たぶん誰もその存在に気づいていない。ちょっといい感じ。しかも自転車通勤の途中にあるし。こんな近くにあったなんて。

今度、夜に撮りに行ってみよう。雨が降っていたらなおよし。

特に3枚目の写真。まだまだだけど、これが一番イメージに近いかな。今回は回折が怖くてF11までしか絞れなかったけど、今度は三脚使って、EF-S10-22でF22くらいまで絞ってバリバリのパンフォーカスで撮ってみたい。う~ん、楽しみ。
a0132635_22334735.jpg
a0132635_22335851.jpg
a0132635_22341196.jpg
a0132635_2234204.jpg

[PR]
by 1969lost_found | 2009-06-24 22:37 | あじさい | Comments(0)